懐かしの「納豆」

納豆
ブログ復活でございます。
お休みしていた間は色々写真におさめては、ネタにしようなどと考えていたのでございますが。。。
わたくしにとって、とても懐かしいものから投稿しようと思うのでございます。

何年も通っていながら存在に気づかずにいたのでございましょうか?それは、ダイエーさんに置かれていたのでございました。

幼き頃、夕暮れ時にラッパの音色とともにやってくる黒縁メガネの豆腐売りのおじさんが、この「川口納豆」も扱っていたのでございます。
母にとってはついで買いでも、いつもと違うこの納豆がたいそうお気に入りだったのでございます。

大粒で少し硬め好きは相変わらずで、とても美味しゅうございました。

そして、久々に実家ではおなじみの粘り増しのための砂糖をひとつまみ入れていただいたのでございました。
ねばねば増幅でふわっとした納豆を味わえるのでございます。Sato

ぬか床

ぬか漬け
ぬか床始めました。
とにもかくにも、家での食事が多くなりましたゆえ、わたくし好みのぬか漬けをつけてみようと思い立ったのでございます。
冷蔵庫で発酵を調整しながら、2日に1回こねくり回して丁度良い具合でございます。
市販のぬか床に塩少なめ、昆布多めで味の調整しているのでございますが、ネット上の皆様は色々なアイテムをちょい足ししてオリジナルぬか床にしているようでございます。
混ぜ方や、接し方で味や香りが変化すると言うぬか床。
我が家のぬか床はどんなぬか床に成長してくれるのか楽しみでございます。
Sato

BAKEのチーズタルト

BAKE
BAKEのチーズタルトにございます。
家族からのたまにの手土産にございました。
ほのかな塩味でサクッと、ふわとろとても美味しゅうございます。
家族はコーヒーで、わたくしは濃い目に淹れた紅茶とでどちらも相性ばっちしでございました。
次回は、何かな?と楽しみでございます。Sato

スモッち

すもっち
燻製玉子『スモッち』にございます。
冷蔵庫に入れておけば、いつでもすぐに、ゆで卵がいただけるのでございます。
程よい燻製の香りで、白身は柔らかく、黄身はねっとり、絶妙にございます。
あまりの便利さに箱買いしてしまうのでございます。Sato

めかぶ

めかぶ
春を感じさせる 「めかぶ」にございます。
さっと熱湯にくぐらせると鮮やかな緑色となり、先程までのお世辞にも美味しそうとは言えぬ風貌が、嘘のように美味しそうに変身するのでございます。
今晩のお夕飯はこちらをたたいて、「めかぶ丼」でございます。
スーパーで買うパック入りのめかぶは細く綺麗に切られて売られておりますが、わたくしに切らせると太さがまちまちでございますゆえ、歯ごたえザクザクこりこり、とても味のあるめかぶ丼となるのでございます。
この作業、海草特有のねばねばとの格闘でございますゆえ、かなり大変なのでございます。
以前は母が家族で食べる分をたたいていたことを思うと感慨深いものがございます。
母のありがたみをここでも感じるのでございました。Sato

水素水

水素水
【今月のブログ企画週間のお題は『よく飲む飲みもの』です。】

水素水にはまっております。
昨年の今時期に家族の従妹さんより「痩せるよ~」と勧められ、ふと目にしたDMを見て、定期購入を始めたのでございました。
原材料名には水/水素とあり、無味無臭ののど越し柔らかな「水」にございます。
痩せるかどうかは人によるのでございましょうが、アルミパックでございますので、カバンに入れての持ち歩きはとても便利でございます。Sato

醤の合鴨ロース

鴨
和久傳の醤合鴨ロースにございます。
こちらの合鴨ロースはとてもやわらかく、しっとりとした極め細やかな舌ざわりがとても最高なのでございます。

ネギをさっと炒め、同送される実山椒醤のソースを絡めて一緒にいただけば、なお美味しゅうございます。

最近、家での食事が多くなりましたゆえ、自分で作って食べたい物なぞ書き出してみようと思うわたくしでございます。Sato

1 / 6212345...102030...Last »